新入社員から見たMISTS

MISTS 新入社員座談会

社内で最もフレッシュな期待のルーキーズ。2017年度新入社員6名に、入社後の社会人生活や当社について思うことを、ざっくばらんに語ってもらいました。就職活動生の皆さんにとって一番歳の近い先輩たちが率直に感じた感想は、当社で働くイメージを持っていただく上でも非常に参考になると思います。

棒銅部棒銅3課 木村|土木建材部土木建材2課 阿保|関西支社棒銅部棒銅1課 衣斐|関西支社土木建材部土木建材課 辻内|関西支社土木建材部建築建材課 茶谷|フロアーPCa事業部東日本PCa課 渡邉
──
さて!今回は新入社員企画ということで、学生から社会人となったフレッシュな皆さんに実際の社会人生活で感じたことや、当社、伊藤忠丸紅住商テクノスチールに対する思いを語っていただきたいと思います。
では、早速ですがはじめていきたいと思います!
一同
よろしくお願いします!!
──
早いもので皆さんが入社をしてから、半年以上が経過しましたね。ようやく社会人生活にも慣れてきた頃でしょうか?

皆さんは、入社前と入社後のギャップを感じたことはありましたか?

木村
意外と自由に使える時間が思っていたよりあると感じました。メリハリがついて、逆に土日がすごく楽しく感じるようになりました。
──
入社前はどんなイメージを持っていましたか?
木村
学生時代の先輩に聞いた話によると、日曜日は平日の疲れから、寝ているだけで1日が終わってしまったり、次の日の仕事を考えて思いっきり遊べなくなってくるという話を聞いていたのですが、意外と遊べる時間が取れるのだなと思いました。
茶谷
それはあるかも。
──
皆さんは土日は家にいますか?外に出ることが多いですか?
渡邉
外に出ることが多いですね。せっかくの休日なので極力家にいたくないです。何もなくても外に出ます。
木村
この間、外で見かけたよ!朝早くからサングラスして電車に乗っていたよね(笑)
──
他に皆さんの中で何かギャップはありましたか?
茶谷
入社して一番驚いたことは、FAXを業務上で普通に使用するということです。日常生活でほとんど使っていなかったものなので、それがお客さんとのやりとりに当たり前のように使われていたことです。最初は、FAXの使い方から分からなくて少し戸惑いました。
阿保
私の場合は、建材の鉄鋼商社に入ったのでビルや建物本体に関わるのかと思っていたら、自分の配属部署はフェンスやガードレールなども取り扱っていて、主に道路に根付いているものや、建物の基礎として使われるものが多かったことです。イメージしていた鉄と少し違うところはありましたが、とにかくプロジェクトの金額や取扱量が大きいため、とてもやりがいを感じています。
渡邉
私も、配属部署ならではのところもあるかと思いますが、当社オリジナル製品のファブデッキ(工期短縮を可能にする床材)を扱っている関係で、バリバリ営業をかけるというよりはメーカーという立ち位置も併せ持っているところです。構造計算や理系の知識を使うことが多い。これに関しては商社のイメージとのギャップがありましたが、マンションなどに関わる製品のため、自分の関わってきたものが形として見えやすいです。
──
なるほど。私たちが当たり前のように感じていることも、新入社員の皆さんにとっては新鮮な発見だったり、驚きだったりするのですね。

では、少し話題を変えて、皆さんのプライベートについてお伺いしたいと思います。皆さんは土日はどんなことをしてすごしていますか?

茶谷
関東の大学出身のため、関西にあまり知り合いがおらず、最初は同期2人が主な遊び相手でした。休日に同期に連絡して、夜ご飯を分けてもらいに行くことも(笑)辻内くんが料理上手なんですよね。缶ビールと引き換えにおしゃれな料理を分けてもらいます。
辻内
突撃晩御飯みたいな感じですよ。
一同
(笑)
衣斐
私はゴルフの練習をしています。そのあとに銭湯に行って汗を流します。同期で練習することもありますよ。
──
東京配属の皆さんは休日をどう過ごしていますか?
木村
阿保くんはどうだろう?
阿保
僕はあまり家を出ないです。最近は家でゲームをして過ごしています。
渡邉
阿保くんは家にいる時間が長いので、家の床に物が散らばっています。
阿保
個人的にはそれは汚いのではなくて機能的だと思っていますよ(笑)
後は、相互会(会社の費用負担のもとに活動できる同好会)で野球やランニングをしたりしています。
木村
今度、相互会ジョギング部の活動として千葉の方を走ります。後はテニス部の活動にも東京同期3人で行きました。
茶谷
土日は毎週相互会なの?
木村
いやいや。過ごし方の一例だよ(笑)私の場合は旅行が好きなので近場を旅行することも多いです。そういえばサングラスをかけた渡邉くんを目撃した日、どこに行こうとしていたの?
渡邉
サングラスの日は朝活で映画を見に行こうとしていました。
一同
朝からサングラス!?
渡邉
出かけるときはサングラスかけていくことが多いんだよ。
衣斐
大阪の3人は入社当初、せっかくだから大阪らしいことしようって話になって、美味しいたこ焼きを食べに行きました。
辻内
3軒はしごしました。難波に行って、梅田に行って。
茶谷
本当においしいお店で、友達が大阪に遊びに来るたびに案内しているよ。そのくらい美味しいお店がある。楽しかったなぁ。
──
皆さん会社の活動やご自身の趣味、同期との繋がり等々、思い思いの休日を過ごしていますね。ぜひ今度は6人全員で集まる機会を作ってみてはいかがでしょうか。さて、またまた仕事の話に戻りたいと思います。

皆さんは新入社員という立場から、インストラクター社員だけでなく多くの先輩から様々なことを教えてくれると思いますが、この先輩のこんなところがすごいなという部分があったら教えてください。

阿保
インストラクター社員です。自分が人生で見てきた中で一番気を使える人だなと感じました。人といるときのエレベーターのボタンを押すスピードの速さや相槌の打ち方や相手の話への食いつき方を見ていても、すべての動作に相手への気遣いを感じられる方で、この人はすごいなと思いました。とても尊敬している先輩です。
衣斐
私は課長です。誰と話していても話の合わせ方が上手ですし、話す内容も誰も敵を作らない話し方をされていて、この人ほど角の立たない話し方、誰にでも好かれる話し方をしている人を見たことがなくて、すごなと思うのと同時に非常に勉強になります。
木村
インストラクター社員です。誰に聞いても柔らかな印象の方で物腰が柔らかくて敵を作らない人です。私もそういうところは学んでいきたいなと感じています。いつもフォローしてくれたり、私が意味不明なことを言ってもきちんと汲み取ろうとしてくださる優しい方です。
茶谷
同じ部署の上司です。営業同行中は気さくに話しかけてくれるようなこともありつつ、仕事になるときちんと厳しく接してくださる方で、叱られたとしてもきちんと筋が通っているので、それがスッと頭に入ってくるような人です。そして、とにかく顔が広い方のため、各方面に顔が利くすごい人です。自分がこの先目指すべき人だなと思いました。
渡邉
インストラクター社員です。部署の潤滑油のような人です。ご自身も忙しい方なのにとても丁寧に仕事を教えてくれたり、気にかけていただいているのを感じます。
辻内
私は同じ部署の先輩です。私に仕事を教える時間も忙しい中で設けてくれる。仕事の面は厳しいですが、たまに1対1でも飲みに誘ってくれて気さくに話をしてくださいます。プライベートな話も親身に受けてくれますし、仕事に対する熱い思いも伝えてくれる。とても頼りになる先輩です。
──
皆さんの周りには目指すべき先輩社員がいるようですね。ぜひ先輩社員の良いところはどんどん盗んで自分のものにしていってくださいね。皆さん本当に成長しましたね。

色んな思いを語っていただきましたが、学生に向けて社会人の皆さんからメッセージをお願いします。

辻内
やってきたことに対してなぜやってきたのかをしっかり理解するのが良いと思います。自分自身就活をする中でやってきたことに対して「なぜそうしたのか」をじっくり考えて客観的に捉えることで、自分の価値観や考え方が見えてくるのだと思いました。
茶谷
就活だからと言って、就活しかやらないのはやめた方がいいと思います。就活をするからと言ってそればかりだとつまらないです。楽しい生活ありきの就活をやらないと絶対に自分自身が納得できないと思います。しかし、適性検査だけはなめてはいけない!!!自分がそれで悔しい思いをしたので、苦手な方は勉強した方が良いと思います。
一同
あぁ~!!(共感)
衣斐
木村さんが言っていたように、社会人って意外と時間がある。そして意外と使えるお金があるんだなと感じました。最近カメラを買ったんですが好きな時に好きな物が買えるのは学生と社会人の違いだと思います。
阿保
大学時代にためていた貯金を持って社会人に突入したけれど、時間があるからこそできる旅行などに学生時代はお金を使ったら良いと思うな。
茶谷
思っている以上に周りの人たちがやさしいです。社会人になった瞬間に「これから長い長い何かが始まる。怖くて厳しくて全て一人で頑張らないといけないんだろうな。」と思っていたけれど、思っていたよりも色んな方々が気にかけてくれて、色んなことを丁寧に教えていただけて、仕事ができる環境だと思いました。

いよいよ座談会もお開きの時間が近付いてまいりました!最後に同じスタートラインに立って入社した同期に普段言えない思いを伝えてください!

木村
普段あまり連絡取ったりしないので、大阪配属の同期の状況があまり分からなかったのですが、同じスタートラインから始まったみんなが、それぞれ頑張っていることが分かって嬉しかったです。
茶谷
僕らもそんな風に言ってもらえて嬉しいです。
──
みんながいるから頑張れるよ?とかありますか?
渡邉
うーん。
木村
渡邉くんも思ってること言っちゃえ言っちゃえ♪
渡邉
いったん他の人どうぞ。
一同
えぇ~笑!
阿保
みんながいるから頑張れるよ。とかそんなことはなくて、4月に入社した仲間には絶対に負けたくない。どの面でも同期には負けたくない。って思っています。
渡邉
でも、結局はライバルがいるからこそ頑張れるわけで、みんなそれぞれ頑張っていて、ライバルがいるから負けたくないのかなって思うな。だからこそみんなで切磋琢磨して頑張って行くのが良いのかなって思います。みんな、各々よく頑張ってる。これからも頑張ろう!!
一同
拍手
──
これから何十年も同じ釜の飯を食べることになる同期です!ぜひ、同期のつながりは大切にしてくださいね。皆さんの思いや“入社から現在”がよく伝わってきました。真面目な時は真面目に、笑いあり、突っ込みありの楽しい座談会となりました。本当にありがとうございました!
一同
ありがとうございました!!